ユリア・プチンセワ
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)は6日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク43位のY・プチンセワ(カザフスタン)が同74位のA・ペトコビッチ(ドイツ)を7-6 (7-2), 6-1のストレートで下し、初戦突破を果たした。

>>土居、日比野らBNPパリバOP組み合わせ<<

>>錦織vsソウサ 1ポイント速報<<

前週のアスタナ・オープン(カザフスタン/ヌルスルタン、ハード、WTA250)で準優勝を果たしたプチンセワはこの試合、第1セットをタイブレークの末に先取。第2セットでは第2・第6ゲームでブレークに成功し、1時間34分で勝利した。

女子テニス協会のWTAは公式サイトでプチンセワのコメントを掲載し「私はカザフスタンからはるばるやってきた。とても大変な旅だったし、来ることができてうれしい」と語った。

2回戦では第13シードのE・リバキナ(カザフスタン)と対戦する。今大会のシードは1回戦免除のため、リバキナは2回戦からの登場。

同日の1回戦では世界ランク42位のL・サムソノヴァ(ロシア)、同50位のM・キーズ(アメリカ)、同54位のM・リネッタ(ポーランド)、同61位のI・C・ベグ(ルーマニア)、同64位のA・コルネ(フランス)、同109位の土居美咲らが2回戦へ駒を進めた。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)

WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>