初戦突破を果たしたダニエル太郎
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)は7日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク123位のダニエル太郎が同107位のP・コールシュライバー(ドイツ)を6-2,6-4のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>錦織、ダニエルらBNPパリバOP組み合せ<<

>>錦織vsソウサ 1ポイント速報<<

この試合、ダニエルは4本のダブルフォルトを犯し8度のブレークチャンスを与えたものの、粘りのプレーを見せ1度のブレークに抑える。リターンゲームでは、コールシュライバーのセカンドサービスから積極的な攻めを展開し4度のブレークに成功。1時間39分で快勝をおさめた。

2018年の同大会ではN・ジョコビッチ(セルビア)らを破り3回戦に進出しているダニエル。今大会の2回戦では第16シードのR・オペルカ(アメリカ)と対戦する。今大会は上位シード勢が1回戦免除のためオペルカは2回戦からの登場。

その他の日本勢では世界ランク53位の錦織圭が1回戦で同182位のJ・ソウサ(ポルトガル)と、同75位の西岡良仁が同44位のF・デルボニス(アルゼンチン)と顔を合わせる。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)

WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>