(左から)柴原瑛菜と青山修子
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)は7日、女子ダブルス1回戦が行われ、第3シードの青山修子/柴原瑛菜組がS・ミルザ(インド)/ ザン・シュアイ(中国)組を4-6, 6-3, [15-13]の逆転で下し、初戦突破を果たした。


>>土居ら BNPパリバOP組み合わせ<<

>>錦織VSエヴァンス 1ポイント速報<<

この試合、第1セットを1度もブレークチャンスを掴めずに落とした青山/ 柴原組。第2セットでは逆に1度のブレークチャンスを与えずにセットカウント1−1に追いつくと、ファイナルセットのスーパータイブレークを制し、1時間36分で勝利した。

勝利した青山/ 柴原組は2回戦でA・ムハンマド(アメリカ)/ J・ペグラ(アメリカ)組と対戦する。ムハンマド/ ペグラ組は1回戦でN・キチェノック(ウクライナ)/ I・オラル(ルーマニア)を6-3, 3-6, [10-7]のフルセットで下しての勝ち上がり。

同日には、第5シードのN・メリチャー(アメリカ)/ D・スゥース(オランダ)組、S・ハレプ(ルーマニア)/ E・ルース(ルーマニア)組、B・マテック=サンズ(アメリカ)/ I・シフィオンテク(ポーランド)組、L・フェルナンデス(カナダ)/ C・ガウフ(アメリカ)組、V・クデルメトバ(ロシア)/ E・リバキナ(カザフスタン)組が16強に駒を進めている。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>