レーバー杯のオジェ アリアシム
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは8日、公式サイトに世界ランク11位のF・オジェ アリアシム(カナダ)のコメントを掲載。BNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)の初戦を前に大きなタイトルを狙うことを決意した。


>>錦織 メドベージェフら BNPパリバOP組み合わせ<<

>>錦織VSエヴァンス 1ポイント速報<<

オジェ アリアシムは先月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)の準決勝で敗れ、カナダ人男子として大会初の決勝進出とはならなかったものの初の4強入りを果たした。

7日に開幕したBNPパリバ・オープンで世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)、同6位のR・ナダル(スペイン)、同9位のR・フェデラー(スイス)が欠場することから、世代交代の兆しがあることについて21歳のオジェ アリアシムは次のように語っている。

「いずれ来ると思っていた。世代交代だね。ノバクはまだNO.1だし、ロジャー(・フェデラー)とラファ(ナダル)がどうやって戻ってくるかは見ものだ。しかし、彼らは過去のキャリアで何度もそれを繰り返してきた。彼らがプレーしている限り、倒すのは難しいと思う」

「僕にとってこの挑戦は大きなものだけど、同時にシーズンを締めくくるために良いプレーをして、世界のベストプレーヤーたちと肩を並べたいというモチベーションも大きい」

オジェ アリアシムはBNPパリバ・オープンの初戦で世界ランク48位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)と同62位のL・ムセッティ(イタリア)の勝者と対戦する。今大会のシード勢は1回戦が免除のため、第7シードのオジェ アリアシムは2回戦が初戦となる。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>