(左から)カラツェフとルブレフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)は8日、ダブルス1回戦が行われ、A・カラツェフ(ロシア)/ A・ルブレフ(ロシア)組がA・デ ミノー(オーストラリア)/ R・オペルカ(アメリカ)組を6-4,6-4のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>錦織VSエヴァンス 1ポイント速報<<

>>錦織ら BNPパリバOP組み合わせ<<

シングルスでのトップ選手が4名揃ったこの一戦。同世界ランキングで23位のカラツェフと同5位のルブレフのペアはファーストサービスが入ったときに85パーセントの高い確率でポイントを獲得。同27位のデ ミノーと同20位のオペルカのペアのブレークを2度に抑えると、リターンゲームでは4度のブレークを奪い1時間8分で勝利した。

カラツェフ/ ルブレフ組は2回戦で第4シードのJ・S・キャバル(コロンビア)/ R・ファラ(コロンビア)組とS・ボレッリ(イタリア)/ M・ゴンサレス(アルゼンチン)組のどちらかと対戦する。

同日には第2シードのR・ラム(アメリカ)/ J・ソールズベリー(イギリス)組、D・シャポバロフ(カナダ)/ R・ボパンナ(インド)組、S・ジョンソン(アメリカ)/ S・クエリー(アメリカ)組らが初戦突破を果たした。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>