初戦突破を果たしたプリスコバ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)は9日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのKa・プリスコバ(チェコ)が世界ランク106位のM・フレック(ポーランド)を7-5,6-2のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>西岡 良仁ら BNPパリバOP組み合わせ<<

>>プリスコバら BNPパリバOP組み合わせ<<

シード勢は1回戦免除のためこの試合が初戦となったプリスコバ。この日は6本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに79パーセントの確率でポイントを獲得した。サービスゲームではフレックに2度のブレークを許したものの、リターンゲームではそれを上回る5度のブレークを奪い、1時間20分で快勝した。

同大会で過去に2度のベスト4と2度のベスト8を記録しているプリスコバは3回戦で世界ランク72位のM・シェリフ(エジプト)と同115位のB・ハダッド マイア(ブラジル)のどちらかと対戦する。

同日には第12シードのO・ジャバー(チュニジア)、第18シードのA・コンタベイト(エストニア)らが3回戦へ駒を進めた一方で、第5シードのG・ムグルサ(スペイン)は世界ランク47位のA・トムヤノヴィッツ(オーストラリア)にフルセットで敗れ姿を消した。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>