(左から)柴原瑛菜と青山修子
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)は9日、女子ダブルス2回戦が行われ、第3シードの青山修子/柴原瑛菜組がA・ムハンマド(アメリカ)/ J・ペグラ(アメリカ)組を6-3, 6-4のストレートで破り、ベスト8進出を果たした。

>>西岡 良仁、エヴァンスら BNPパリバOP組み合わせ<<

>>プリスコバら BNPパリバOP組み合わせ<<

この試合、ファーストサービスが入った時に81パーセントの確率でポイントを獲得した青山/ 柴原組。ムハンマド/ ペグラ組に12度のブレークチャンスを掴まれるも1度しか許さず。リターンゲームでは3度のブレークに成功し、1時間15分で勝利した。

勝利した青山/ 柴原組は準々決勝で第8シードのS・フィッチマン(カナダ)/ G・オルモス(メキシコ)組と二宮真琴/ S・サンタマリア(アメリカ)組の勝者と対戦する。

同日には、L・キチェノック(ウクライナ)/ J・オスタペンコ(ラトビア)組、U・エイケリ(ノルウェー)/ A・サスノビッチ(ベラルーシ)組、M・ブズコバ(チェコ)/ L・フラデカ(チェコ)組が8強入りを決めた。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>