アレクサンダー・スべレフ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)は10日、男子シングルス2回戦が行われ、第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)が世界ランク79位のJ・ブルックスビー(アメリカ)を6-4, 3-6, 6-1のフルセットで下し、初戦突破を果たした。試合後に3回戦で対戦する世界ランク121位のA・マレー(イギリス)について「ビッグ4の中でまだ勝ったことがないのは彼だけだと思うので、それを変えたいね」と述べた。

>>スべレフら BNPパリバOP組み合わせ<<

>>メドベージェフvsクライノビッチ 1ポイント速報<<

シード勢は1回戦免除のため初戦となったズベレフはこの試合、12本のサービスエースを決めてファーストサービスが入った時に73パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームでは4度のブレークに成功し、1時間46分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにズベレフのコメントを掲載し「特に第2セットでは、日差しのせいでボールがよく見えないことがあった。簡単な試合ではなかったけど、3回戦に進出できたことをうれしく思う」と語った。

スべレフと3回戦で顔を合わせるマレーは2回戦で第30シードのC・アルカラス(スペイン)を5-7, 6-3, 6-2の逆転で下しての勝ち上がり。

「彼(マレー)の動きの良さ、プレーの上手さは驚くべきもの。彼はモチベーションがとても高いと思うので、自分の最高のテニスを見せられればと思う」

同日には、第2シードのS・チチパス(ギリシャ)、第5シードのM・ベレッティーニ(イタリア)、第10シードのJ・シナー(イタリア)、第14シードのG・モンフィス(フランス)らが3回戦に駒を進めている。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>