4強入りを決めたジャバー
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)は14日、シングルス準々決勝が行われ、第12シードのO・ジャバー(チュニジア)が第18シードのA・コンタベイト(エストニア)を7-5, 6-3のストレートで破り、大会初のベスト4進出を果たした。

>>ジャバーら BNPパリバOP組み合わせ<<

ジャバーはこの試合、第3・第5・第11ゲームでブレークに成功し第1セットを先取。第2セットでは2度のブレークに成功し、1時間27分で勝利した。

また、今回の勝利によりジャバーは18日に更新されるWTA世界ランキングで初のトップ10入りを決めた。

準決勝では第10シードのA・ケルバー(ドイツ)と第21シードのP・バドサ(スペイン)のどちらかと対戦する。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)〜10/17(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>