全米OPのカミラ・ジョルジ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのテネリフェ・レディース・オープン(スペイン/テネリフェ、ハード、WTA250)は19日、シングルス1回戦が行われ、第4シードのC・ジョルジ(イタリア)が世界ランク178位のA・ボルソバ(スペイン)を7-6 (7-4), 3-6, 6-4のフルセットで破り、初戦突破を果たした。

>> 西岡vsマクドナルド 1ポイント速報<<

>> 西岡らクレムリンカップ組合せ<<

第1セット、6本のダブルフォルトを犯したジョルジだったがファーストサービスが入った時に78パーセントの確率でポイントを獲得し、タイブレークの末に先取する。第2セットでは3度のブレークを許しセットカウント1ー1に追いつかれるも、ファイナルセットで2度のブレークに成功し、2時間47分の激闘を制した。

テネリフェ・レディース・オープンは公式サイトにジョルジのコメントを掲載し「いい試合だったわ。お互いに高いレベルで自分のプレーができたので満足している」と語った。

「観客の声援?私はスペインが大好きだわ。スペインに住んでいたので、このような大会に参加できることを嬉しく思う」

勝利したジョルジは2回戦で世界ランク74位のD・コビニッチ(モンテネグロ)と対戦する。コビニッチは1回戦で同58位のA・ヴァン=ウィットバンク(ベルギー)を6-3, 6-3のストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第7シードのC・タウソン(デンマーク)らが2回戦に駒を進めた一方で、第3シードのS・ソリベス=トルモ(スペイン)、第5シードのV・ゴルビッチ(スイス)、第8シードのA・リスケ(アメリカ)が初戦敗退となった。

[PR]男子テニスATPツアー250 アントワープ
10/18(月)〜10/24(日)

男子テニスATPツアー500 ウィーン
10/25(月)〜10/31(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>