西岡良仁 ※BNPパリバOP時
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのサンクトペテルブルク・オープン(ロシア/サンクトペテルブルク、室内ハード、ATP250)は26日、シングルス1回戦が行われ、予選から勝ち上がった世界ランク82位の西岡良仁は、同じく予選勝者で同69位のB・ファン・デ・ザンスフルプ(オランダ)に2-6, 2-6のストレートで敗れた。

>>サンクトペテルブルク・オープン組み合わせ<<

初顔合わせとなった両者。ファン・デ・ザンスフルプは今季156位からスタートし、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)とウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で2回戦に進出し、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では8強入りを果たしている。

第1セット、西岡は第4ゲームで先にブレークポイントを与えると、3度凌ぐも4度目で決められて先行を許す。さらに第8ゲームでもブレークを許し、第1セットを失う。

第2セットも第4ゲームで先にブレークを許した西岡は、直後の第5ゲームでブレークバックに成功。しかし続く第6ゲームをキープできず、3ゲームを連取されて1時間14分で敗れた。

前週のVTBクレムリン・カップ(ロシア/モスクワ、室内ハード、ATP250)では、1回戦でM・マクドナルド(アメリカ)にストレート負けを喫していた西岡。今大会は予選2試合を勝ち抜くも、本戦での白星はならなかった。

勝利したファン・デ・ザンスフルプは、2回戦で第8シードのS・コルダ(アメリカ)と対戦する。21歳のコルダは1回戦で世界ランク238位のN・セルダルシッチ(クロアチア)をストレートで下しての勝ち上がり。

今大会の第1シードはA・ルブレフ(ロシア)、第2シードはD・シャポバロフ(カナダ)、第3シードはR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第4シードはA・カラツェフ(ロシア)、第5シードはT・フリッツ(アメリカ)、第6シードはK・ハチャノフ(ロシア)、第7シードはA・ブブリク(カザフスタン)。上位4シードは1回戦免除のため2回戦からの登場となる。

[PR]男子テニスATPツアー500 ウィーン
10/25(月)〜10/31(日)

男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ
11/1(月)〜11/7(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>