ウインブルドンのマルタ・コスチュク
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのトランシルバニア・オープン(ルーマニア/クルジュ=ナポカ、ハード、WTA250)は28日、シングルス2回戦が行われ、第6シードのM・コスチュク(ウクライナ)が世界ランク202位のM・バーテル(ドイツ)を6-4, 6-4のストレートで破り、8月のシカゴ女子オープン(アメリカ/シカゴ、ハード、WTA250)以来 約3カ月ぶりのベスト8進出を果たした。

>>サンクトペテルブルク・オープン組み合わせ<<

19歳のコスチュクはこの試合、5本のダブルフォルトを犯したバーテルを攻め立て2度のブレークに成功し、37分で第1セットを先取。第2セットではファーストサービスが入ったときに64パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームでは2度のブレークに成功し、1時間11分で勝利した。

3回戦では第3シードのE・ラドゥカヌ(イギリス)と世界ランク106位のA・ボグダン(ルーマニア)のどちらかと対戦する。

同日には世界ランク99位のR・ピーターソン(スウェーデン)が8強へ駒を進めた。

[PR]男子テニスATPツアー500 ウィーン
10/25(月)〜10/31(日)

男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ
11/1(月)〜11/7(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>