クレムリン・カップでのルブレフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのサンクトペテルブルク・オープン(ロシア/サンクトペテルブルク、室内ハード、ATP250)は29日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのA・ルブレフ(ロシア)が世界ランク69位のB・ファン・デ・ザンスフルプ(オランダ)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、ベスト4進出を逃した。

>>【YouTube】近畿大学に潜入、強さの秘密とは?! 松田龍樹や田口涼太郎らに独占インタビュー<<

世界ランク6位のルブレフはこの日、ファン・デ・ザンスフルプに5本のサービスエースを許すと、相手のファーストサービスが入ったときに72パーセントの確率でポイントを獲得される。9度のブレークチャンスを与えると、4度のブレークを奪われた。

リターンゲームでは6度のブレークチャンスを握るも、1度しかブレークを決められず。1時間33分で力尽きている。

勝利したファン・デ・ザンスフルプは、準決勝で元世界ランク3位のM・チリッチ(クロアチア)と対戦。チリッチは準々決勝で世界ランク20位のR・バウティスタ=アグ(スペイン)に6-4, 3-6, 6-3のフルセットでの勝利を決めた。

同日には、他の準々決勝も行われ、世界ランク28位のT・フリッツ(アメリカ)や同53位のJ・シュトルフ(ドイツ)がベスト4へ駒を進めている。

[PR]男子テニスATPツアー250 アントワープ
10/18(月)〜10/24(日)

男子テニスATPツアー500 ウィーン
10/25(月)〜10/31(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>