全米OPでのジョコビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

11月1日に開幕する男子テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)は30日、ダブルスの組み合わせを発表し、シングルス世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)はワイルドカード(主催者推薦)でF・クライノビッチ(セルビア)とペアを組み出場することがわかった。

>>ジョコビッチら パリ・マスターズ組み合わせ<<

>>【YouTube】近畿大学に潜入、強さの秘密とは?! 松田龍樹や田口涼太郎らに独占インタビュー<<

ジョコビッチは同大会のシングルスに第1シードとしてエントリーしており、初戦の2回戦では世界ランク36位のF・フォニーニ(イタリア)と同39位のM・フチョビッチ(ハンガリー)のどちらかと対戦することが決まっている。

また、ダブルスでは1回戦でA・デ ミノー(オーストラリア)/ L・サヴィレ(オーストラリア)組と対戦することとなった。この試合の勝利ペアは2回戦で第6シードのJ・ピアース(オーストラリア)/ F・ポラセック(スロバキア)組と顔を合わせる。今大会は上位8シードが1回戦免除のため、同ペアは2回戦からの登場。

ジョコビッチにとって公式戦は9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)決勝で世界ランク2位のD・メドベージェフ(ロシア)に4-6,4-6,4-6のストレートで敗れて以来 約1カ月半ぶり。

ダブルスに関しては今年6月のマヨルカ・チャンピオンシップス(スペイン/マヨルカ、芝、ATP250)に出場して以来。また、クライノビッチとのダブルスは2月に行われた国別対抗戦ATPカップ(オーストラリア/メルボルン、ハード)でM・ラオニッチ(カナダ)/ D・シャポバロフ(カナダ)組に勝利して以来 約9カ月ぶりとなる。

[PR]男子テニスATPツアー500 ウィーン
10/25(月)〜10/31(日)

男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ
11/1(月)〜11/7(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>