大坂なおみ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスの11月1日付WTA世界ランキングが発表され、大坂なおみは前回から3つ下げて13位となった。

>>ジョコビッチら パリ・マスターズ組み合わせ<<

>>【YouTube】近畿大学に潜入、強さの秘密とは?! 松田龍樹や田口涼太郎らに独占インタビュー<<

大坂は10月4日付の世界ランクで12位となり、2020年8月以来 約1年2カ月ぶりに2桁順位となっていた。9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)敗退後は、しばらくツアーの離脱を発表。復帰の目途は立っていない。

前週のトランシルバニア・オープン(ルーマニア/クルジュ=ナポカ、ハード、WTA250)で優勝を飾ったA・コンタベイト(エストニア)が自己最高の8位に浮上し、初のトップ10入りを記録した。

11月1日付の女子WTA世界ランキング トップ10は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■1位[ - ] A・バーティ(オーストラリア)
7.701ポイント(9,076ポイント)

■2位[ - ] A・サバレンカ(ベラルーシ)
6,150ポイント(6,750ポイント)

■3位[ ↑1 ] B・クレチコバ(チェコ)
4,708ポイント(4,708ポイント)

■4位[ ↓1 ] Ka・プリスコバ(チェコ)
4,695ポイント(5,320ポイント)

■5位[ - ] G・ムグルサ(スペイン)
4,425ポイント(4,425ポイント)

■6位[ ↑1 ] M・サッカリ(ギリシャ)
3,985ポイント(4,005ポイント)

■7位[ ↑1 ] O・ジャバー(チュニジア)
3,455ポイント(3,455ポイント)

■8位[ ↑6 ] A・コンタベイト
3,416ポイント(3,136ポイント)

■9位[ ↑3 ] A・ケルバー(ドイツ)
3,320ポイント(3,265ポイント)

■10位[ ↑1 ]I・シフィオンテク(ポーランド)
3,306ポイント (3,306ポイント)

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ
11/1(月)〜11/7(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>