キャメロン・ノリー
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)は1日、シングルス1回戦が行われ、第10シードのC・ノリー(イギリス)が世界ランク43位のF・デルボニス(アルゼンチン)を6-2, 6-1のストレートで破って初戦を突破し、ツアーでシングルス通算100勝を果たした。

>>ジョコビッチら パリ・マスターズ組み合わせ<<

10月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)で優勝を飾ったノリーはこの試合、ファーストサービスが入ったときに83パーセントの高い確率でポイントを獲得。リターンゲームでは4度のブレークに成功し、1時間12分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトでノリーのコメントを掲載し「驚異的な1年だったし、自分のテニスを本当に楽しめている。動きもプレーも好調で、パリでの生活はすごくいいものになっている」と語った。

またツアーでシングルス100勝を達成したことについて「これは明らかに節目であり、僕がツアーで少しは経験を積んだことを示すもの。すばらしい成果だと思う」

ノリーは現在11月14日から開幕するNitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)出場をかけた「RACE TO TURIN」(最終戦出場ランキング)で11位につけており、8位のJ・シナー(イタリア)(3015ポイント)とは140ポイント差で今週をスタートした。

「誰がレースに出ているのか、誰と競っているのかを知っている。彼らがどうしているかを見ている。僕にとっては非常に興味深いことだし、年末の特別なイベントのためにプレーするというプレッシャーが加わることはクールだと思う」

2回戦では世界ランク25位のR・オペルカ(アメリカ)と同42位のF・クライノビッチ(セルビア)のどちらかと対戦する。

同日には第12シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)、世界ランク34位のD・ラヨビッチ(セルビア)、同36位のA・ブブリク(カザフスタン)、同39位のS・コルダ(アメリカ)、同40位のM・フチョビッチ(ハンガリー)が2回戦に駒を進めている。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ
11/1(月)〜11/7(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>