エルステ・バンクのルード
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)は2日、男子シングルス2回戦が行われ、第6シードのC・ルード(ノルウェー)が世界ランク38位のA・ブブリク(カザフスタン)を6-4, 6-0のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>ジョコビッチら パリ・マスターズ組み合わせ<<

>>【YouTube】日本大学「寮」の目の前がコート! 男子4人1部屋の生活・風呂場・食堂など全貌を徹底取材<<

ルードはこの試合、10本ものダブルフォルトを犯したブブリクを攻め立て6度のブレークに成功。自身のサービスゲームでは2本のダブルフォルトを犯したものの、ストローク戦でミスを重ねるブブリクに主導権を与えることなく1時間17分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトでルードのコメントを掲載し「第1ゲームでブレークされたことで、すぐにプレッシャーがかかった。彼(ブブリク)は信じられないようなリターンを打つことができる」と語った。

「序盤に素晴らしいショットでウィナーを数本決められて、僕は完全に準備ができていなかった。でも、第1セットの3-4から反撃し、とても堅実なプレーができた。今日は最初から少し緊張していたけど、大きなプレッシャーは感じていない。今の状況に満足しているよ」

3回戦では第11シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)と世界ランク57位のM・ギロン(アメリカ)のどちらかと対戦する。

同日の2回戦では第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が3回戦へ駒を進めた。また、同日の1回戦では第9シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)、第15シードのG・モンフィス(フランス)、第16シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)らが2回戦へ進出をしている。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ
11/1(月)〜11/7(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>