BNPパリバOPでのシュワツルマン
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)は2日、男子シングルス1回戦が行われ、第11シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)が世界ランク73位のJ・ミルマン(オーストラリア)を7-6, (7-2), 5-7, 6-2のフルセットで破り、初戦突破を果たした。

>>ジョコビッチら パリ・マスターズ組み合わせ<<

>>【YouTube】日本大学「寮」の目の前がコート! 男子4人1部屋の生活・風呂場・食堂など全貌を徹底取材<<

この日、シュワルツマンはミルマン相手に序盤から苦戦するも、タイブレークの末に第1セットを先取。しかし、続く第2セットでは8本のブレークチャンスを与え、3度のブレークを許すなどし、接戦の末に取り返される。それでも第3セットではファーストサービスが入ったときに81パーセントの高い確率でポイントを獲得し、リターンゲームでは2度のブレークに成功。世界ランク15位の実力を示し、2時間58分の熱戦を制している。

勝利したシュワルツマンは2回戦で世界ランク57位のM・ギロン(アメリカ)と対戦する。ギロンは1回戦で同41位のF・ティアフォー(アメリカ)を6-7, (5-7), 6-4, 6-3の逆転勝利で下しての勝ち上がり。

同日には第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が3回戦へ、第9シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)、第15シードのG・モンフィス(フランス)、第16シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)、世界ランク26位のT・フリッツ(アメリカ)、同25位のR・オペルカ(アメリカ)、同31位のK・ハチャノフ(ロシア)らが2回戦に駒を進めている。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ
11/1(月)〜11/7(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>