ダニール・メドべージェフ
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)は3日、男子シングルス2回戦が行われ、第2シードのD・メドベージェフ(ロシア)が世界ランク46位のI・イヴァシカ(ベラルーシ)を7-5, 6-4のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>ジョコビッチら パリ・マスターズ組み合わせ<<

昨年同大会制覇したメドベージェフはこの試合、5本のダブルフォルトを犯したものの、ファーストサービスが入ったときに74パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームではゲームでは4度のブレークに成功し、1時間30分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトでメドベージェフのコメントを掲載し「前回デビスカップで対戦したときは、彼(イヴァシカ)に負けた。彼のことはフューチャーズの頃から知っていて、これから伸びていく素晴らしい選手だと思っていたので、簡単にはいかないだろうと思っていた」と語った。

「試合序盤、自分のレベルは良かったけど試合の中盤ではもっと上手くできるところがあったと思う。でも、最も重要なのは勝利だ。1回戦でどのようにプレーするかは重要ではない。大会を通して自分のレベルを上げた者が優勝する」

3回戦では世界ランク39位のS・コルダ(アメリカ)と対戦する。コルダは2回戦では同28位のM・チリッチ(クロアチア)を6-2, 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第7シードのH・フルカチュ(ポーランド)、第10シードのC・ノリー(イギリス)、第15シードのG・モンフィス(フランス)、第16シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)らが3回戦へ駒を進めた。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ
11/1(月)〜11/7(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>