ジョコビッチ、メドベージェフ、チチパス、ズベレフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク10位のH・フルカチュ(ポーランド)は5日、ロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)でベスト4進出を果たしたことにより14日に開幕する最終戦のNitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)初出場を決めた。この結果、同大会に参加する8選手が確定することとなった。

>>ズベレフvsメドベージェフ 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチ、ズベレフら パリ・マスターズ組み合わせ<<

Nitto ATPファイナルズは、年間の大会獲得ポイント上位8選手が出場するシーズン最後の大会。

フルカチュはロレックス・パリ・マスターズ準々決勝で世界ランク55位のJ・ダックワース(オーストラリア)をフルセットで撃破。4強入りを決めたことで自信初となるATPファイナルズ出場権を自力で獲得した。

世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)や同2位のD・メドベージェフ(ロシア)ら7選手は出場を決めていたため、フルカチュは最後の出場決定者となった。また、今年参加する8選手の平均年齢は26歳となり、過去10年で最年少の大会となる。

ATPの会長を務めるアンドレア・ガウデンツィ氏はATP公式サイトで「今年のNitto ATPファイナルズに出場するすべての選手におめでとうと伝えたい。ツアーの競争は激しく、シーズン終了時にトップ8に入っていることは驚異的な成果。トリノでのフィナーレを楽しみにしている」とコメントした。

Nitto ATPファイナルズに出場する8選手は以下の通り。

N・ジョコビッチ
D・メドベージェフ
S・チチパス(ギリシャ)
A・ズベレフ(ドイツ)
A・ルブレフ(ロシア)
M・ベレッティーニ(イタリア)
C・ルード(ノルウェー)
H・フルカチュ

(左から)ルブレフ、ベレッティーニ、ルード、フルカチュ

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ
11/1(月)〜11/7(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>