フアン・マヌエル・セルンドロ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスで世界ランク85位のJ・セルンドロ(アルゼンチン)は9日に開幕する21歳以下最終戦インテサ・サンパオロ・Next Gen ATPファイナルズ(イタリア/ミラノ、室内ハード)への出場を決めている。

>>【YouTube】日本大学の全部員インタビュー、1部復帰 さらに王座優勝を目指す<<

Next Gen ATPファイナルズは2017年に新設され、21歳以下の選手を対象に11月9日から13日にかけて行われる大会。年間獲得ポイント「RACE TO MILAN」の上位8選手が出場する。

2018年王者のS・チチパス(ギリシャ)と2019年王者J・シナー(イタリア)はミラノで戦った後、ATP世界ランキングでトップ10入りを果たし、2017年大会で3位となった世界ランク2位のD・メドベージェフ(ロシア)は今季9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で初となる四大大会のタイトルを獲得した。

今大会出場する8選手は、彼らのように同じ道を辿ることを目指しており、世界ランク85位のセルンドロもその一人である。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトで、セルンドロのコメントを掲載し「彼らの活躍を見てモチベーションあがるし、これが僕たちの目標でもある。でも、これはただのトーナメントに過ぎない。僕たちがそこにたどり着けるとは限らないので、前進を続け、すべての試合をプレーしたいと思っている。ここに来れたことは本当にうれしいし、本当にいい経験だと思う」と語った。

今年2月のコルドバ・オープン(アルゼンチン/コルドバ、レッド クレー、ATP250)でツアー初優勝を果たしたセルンドロはグループAに入り、今季7月のクロアチア・オープン・ウマグ(クロアチア/ウマグ、レッドクレー、ATP250)でタイトルを獲得したC・アルカラス(スペイン)と同組となった。

グループBには今季5月のエミリア ロマーニャ・オープン(イタリア/パルマ、レッドクレー、ATP250)でツアー初優勝を果たした21歳のS・コルダ(アメリカ)が入った。

グループ分けは以下の通り。()内は世界ランク。

【グループA】
C・アルカラス(35)
B・ナカシマ(アメリカ)(65)
J・セルンドロ(85)
H・ルーネ(デンマーク)(118)

【グループB】
S・コルダ(39)
L・ムセッティ(イタリア)(67)
H・ガストン(フランス)(103)
S・バエズ(111)

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ
11/1(月)〜11/7(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>