ロレックス・パリ・マスターズでのマレー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのストックホルム・オープン(スウェーデン/ストックホルム、室内ハード、ATP250)は8日にツイッターを更新し、同大会にワイルドカード(主催者推薦)として出場する世界ランク143位のA・マレー(イギリス)のインタビューを掲載した。「自身より優れたバックハンドを持つ選手は誰か?」などの質問に答えている。

>>21歳以下最終戦 グループ表<<

>>【YouTube】日本大学の全部員インタビュー、1部復帰 さらに王座優勝を目指す<<

元世界ランク1位のマレーは現在、試合勘やランキングを向上させるために8月からチャレンジャー大会も含め10大会連続で出場中。9月のモゼール・オープン(フランス/メッツ、室内 ハード、ATP250)で8強入りを果たすと、BNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)ではC・アルカラス(スペイン)らを破り3回戦に駒を進めるなど徐々に調子を上げている。

ストックホルム・オープンのインタビューに登場したマレーは5つの質問に答えている。

Q,あなたはツアーでも最高のバックハンドの持ち主の1人。あなたより優れたバックハンドを持っている人を上げるとすると?
A,恐らくジョコビッチ(N・ジョコビッチ(セルビア))。彼は素晴らしいバックハンドを持っている。彼のバックハンドは僕より少し多くスピンがかかっている。そのことはミスを少なくさせている要因でもあるね。

Q,あなたは、シャワー派か、湯船に浸かる派か?
A,毎日シャワーだね。湯船に浸かることはしない。アイスバスは好きではない。温かいお風呂を嫌いなわけではないよ。

Q,自身の母親の料理と奥さんの料理、どちらが好きか?
A,100パーセント奥さんだね。母はあまり料理は得意ではないから。

Q,フェラーリかフォルクスワーゲンか?
A.どちらも運転したことはあるけど、フェラーリを運転するのは嫌いだな。自分はとても気取ったように感じてしまった。僕だけではないかもしれないけど、本当に好きではないね。

Q,もしプロテニス選手ではなかったら、どんな仕事をしていたか?
A,自分自身が持っている能力としては、スポーツの世界で働くことに導かれるだろうね。何か科学的なことをやりたい。年齢を重ねるごとに、それにかなり興味を持つようになった。でも、学校へ通っていた時には大嫌いだったよ。

マレーはストックホルム・オープン1回戦で予選から出場している世界ランク354位のV・デュラソビッチ(ノルウェー)と対戦予定。この試合の勝者は2回戦で第1シードのJ・シナー(イタリア)と顔を合わせることとなる。

今大会の第2シードはF・オジェ アリアシム(カナダ)、第3シードはD・シャポバロフ(カナダ)、第4シードはD・エヴァンス(イギリス)、第5シードはT・フリッツ(アメリカ)、第6シードはA・ブブリク(カザフスタン)、第7シードはM・フチョビッチ(ハンガリー)、第8シードはF・ティアフォー(アメリカ)。上位4シードは1回戦免除のため2回戦が初戦となる。

[PR]男子テニス Next Gen ATPファイナルズ
11/9(火)〜11/13(土)

男子テニス Nitto ATPファイナルズ
11/14(日)〜11/21(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>