トランシルバニアOPのラドゥカヌ
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスの11月8日付WTA世界ランキングが発表され、E・ラドゥカヌ(イギリス)はイギリス人女性プレイヤーとしては2017年に達成したJ・コンタ(イギリス)以来4年ぶりとなるトップ20入りを果たした。

>>21歳以下最終戦 グループ表<<

>>【YouTube】日本大学の全部員インタビュー、1部復帰 さらに王座優勝を目指す<<

18歳のラドゥカヌは8月のWTA・シカゴ125(アメリカ/シカゴ、ハード、WTA125)で準優勝すると、9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では予選3試合を勝ち抜き本戦入りを果たし、B・ベンチッチ(スイス)やM・サッカリ(ギリシャ)らを下し決勝進出。最後は19歳のL・フェルナンデス(カナダ)との10代対決を制し四大大会2度目の挑戦でビッグタイトルを獲得した。

直近では10月31日に幕を閉じたトランシルバニア・オープン(ルーマニア/クルジュ=ナポカ、ハード、WTA250)に出場し8強入り。

今月8日に開幕した女子テニスのアッパー・オーストリア・レディース・リンツ(オーストリア/リンツ、室内ハード、WTA250)には第1シードで出場しており、初戦となる2回戦でワン・シンユ(中国)と対戦する。

また、全米オープン決勝で対戦したフェルナンデスも8日付WTA世界ランキングで自己最高となる24位に浮上している。

[PR]男子テニス Next Gen ATPファイナルズ
11/9(火)〜11/13(土)

男子テニス Nitto ATPファイナルズ
11/14(日)〜11/21(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>