サンクトペテルブルクOPのシャポバロフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのストックホルム・オープン(スウェーデン/ストックホルム、室内ハード、ATP250)は10日、シングルス2回戦が行われ、第3シードのD・シャポバロフ(カナダ)が世界ランク289位のA・ババソリ(イタリア)を7-6 (7-1), 6-1のストレートで破り、ベスト8進出を果たした。

>>アルカラスら21歳以下最終戦 グループ表と結果<<

>>【YouTube】日本大学の全部員インタビュー、1部復帰 さらに王座優勝を目指す<<

前回大会で優勝を果たしているシャポバロフは第1セット、第1ゲームでブレークに成功したもののサービング・フォー・ザ・セットとなった第10ゲームでブレークを許す。しかしタイブレークでは序盤から3ポイントを連取し先行する。第2セットでは1度もブレークチャンスを与えずファーストサービスが入った時に87パーセントの高い確率でポイントを獲得。リターンゲームで2度のブレークに成功し、1時間29分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにシャポバロフのコメントを掲載し「第1セットでは彼(ババソリ)は本当にいいプレーをしたと思う」と語った。

「ここに戻ってくるのは素晴らしいことだね。良いテニスができたことを覚えている。素晴らしい1週間だった。ストックホルムは僕にとって初タイトルを獲得した特別な場所。ここに戻ってくるのが大好きだよ」

勝利したシャポバロフは準々決勝で世界ランク60位のA・リンデルクネシュ(フランス)と対戦する。リンデルクネシュは2回戦で同135位のJ・コバリク(スロバキア)を6-4, 6-1のストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第2シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)、第4シードのD・エヴァンス(イギリス)、第8シードのF・ティアフォー(アメリカ)、世界ランク143位のA・マレー(イギリス)らが8強に駒を進めた。

[PR]男子テニス Next Gen ATPファイナルズ
11/9(火)〜11/13(土)

男子テニス Nitto ATPファイナルズ
11/14(日)〜11/21(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>