ブランドン・ナカシマ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスの21歳以下最終戦 インテサ・サンパオロ・Next Gen ATPファイナルズ(イタリア/ミラノ、室内ハード)は11日、グループAの第3戦が行われ、世界ランク63位のB・ナカシマ(アメリカ)が同109位のH・ルーネ(デンマーク)を3-4 (3-7), 4-1, 4-1, 4-3 (7-1)の逆転で破り、2勝1敗で決勝トーナメント進出を果たした。

>>Nitto ATPファイナルズ 組合せ<<

>>ATP21歳以下最終戦 組合せ<<

第1セット、第2ゲームでブレークを許したナカシマは直後の第3ゲームでブレークバックに成功。タイブレークに突入すると序盤に3連続でポイントを連取され先行される。しかし、第2セットではファーストサービスが入った時に86パーセントの高い確率でポイントを獲得。リターンゲームでは2度のブレークに成功しセットカウント1−1に追いつく。

第3セットでは第1ゲームでブレークを許したものの、第2・第4ゲームでブレークし4連続でゲームを連取。ナカシマがセットカウント2−1とリードすると、第4セットではお互いに1度のブレークで迎えたタイブレークを制し、1時間38分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにナカシマのコメントを掲載し「(準決勝に進出したことは)素晴らしい。最初から本当にタフな試合だったけど、1ポイントずつ集中して自分の強みを発揮し、勝利を掴み取ることができた」と語った。

「第1セットの後、緊張が解けてきて少しずつ思い通りにスイングできるようになり、ファーストサーブも少しずつ入るようになった。最後までやり遂げることができてよかったよ」

決勝トーナメントではグループBを1位で突破した世界ランク39位のS・コルダ(アメリカ)と対戦する。コルダは同58位のL・ムセッティ(イタリア)を4-2, 4-3 (7-4), 4-2のストレートで下している。

[PR]男子テニス Next Gen ATPファイナルズ
11/9(火)〜11/13(土)

男子テニス Nitto ATPファイナルズ
11/14(日)〜11/21(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>