2021年の男子トップ8人が揃う
画像提供:ゲッティイメージズ

14日から開幕する男子テニス最終戦のNitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は12日、開催地のトリノの名所、サンカルロ広場にN・ジョコビッチ(セルビア)、D・メドベージェフ(ロシア)、A・ズベレフ(ドイツ)、S・チチパス(ギリシャ)らシングルスの出場選手8名が揃って登場し、フォトセッションが行われた。

>>Nitto ATPファイナルズ 組合せ<<

>>Next Gen21歳以下最終戦 組合せ<<

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはフォトセッションの模様や選手たちのコメントが掲載され、ジョコビッチは「イタリアではここ数年、M・ベレッティーニ(イタリア)、F・フォニーニ(イタリア)、J・シナー(イタリア)らがいて、男子テニスがブームになっている」と語った。

ファイナルズについては「街には良い雰囲気が漂っていて、誰もがこの大会を応援することを楽しみにしている、特にマッテオはね。ここにいる誰もが、今年を最高の形で締めくくりたいと思っているよ」とコメントした。

サンカルロ広場を闊歩する選手たちに気づいた地元のファンは多くの声援を送り、持っているスマートフォンで撮影を行なった。声援のなかには、ジョコビッチに向けて「次の大会に向けて、コーチが必要なんだ!」と叫ぶファンもおり、王者の笑いを誘っていた。

Nitto ATPファイナルズは、年間の大会獲得ポイント上位8選手が出場するシーズン最後の大会。

「RACE TO TURIN」の上位8選手が出場し、4選手ずつ2グループに分かれて3セットマッチによる総当り戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出し優勝を争う。

各グループの組み合わせは以下の通り。

【グリーングループ】
ジョコビッチ
チチパス
A・ルブレフ(ロシア)
C・ルード(ノルウェー)

【レッドグループ】
メドベージェフ
ズベレフ
ベレッティーニ
H・フルカチュ(ポーランド)

[PR]男子テニス Nitto ATPファイナルズ
11/14(日)〜11/21(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>