ガルビン・ムグルサ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスの最終戦 アクロンWTAファイナルズ・グアダラハラ(メキシコ、室内ハード)は17日、シングルス決勝が行われ、第6シードのG・ムグルサ(スペイン)が第8シードのA・コンタベイト(エストニア)を6-3, 7-5のストレートで破り、大会初優勝を飾った。

>>Nitto ATPファイナルズ 組合せ<<

両者は今大会でもグループ・テオティワカンの第3戦で対戦している。6度目の対戦となったこの試合の第1セット、お互いに1ブレークアップで迎えた第7ゲームでブレークに成功したムグルサ。第9ゲームでは鮮やかなロブを決めてブレークに成功し、4ゲームを連取して先行する。

第2セット、お互いにサービスキープが続いたが第3ゲームではミスもあり、コンタベイトにブレークを許す。しかし、直後の第4ゲームでブレークバックに成功したムグルサは第7・第9ゲームでブレークに成功。第1セットと同じく4ゲームを連取し、1時間38分で勝利した。

ムグルサは今季、3月のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、 ハード、WTA1000)、10月のシカゴ・フォール・テニスクラシック(アメリカ/シカゴ、ハード、WTA500)で優勝しており、3勝目となった。

[PR]男子テニス Nitto ATPファイナルズ
11/14(日)〜11/21(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>