シンガポールOPでの望月慎太郎
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのヘルシンキ・チャレンジャー(フィンランド/ヘルシンキ、ハード、ATPチャレンジャー)は18日、2回戦が行われ、世界ランク387位の望月慎太郎が同103位のA・モルチャン(スロバキア)に3-6,2-6のストレートで敗れ、ベスト8進出を逃している。

>>Nitto ATPファイナルズ 組合せ<<

望月は開始早々にブレークに成功するもサービスゲームで苦戦を強いられる。ファーストサーブ時のポイント獲得率を60パーセントまで落とすと、モルチャン相手に9度のブレークチャンスを与えて4度のブレークを許し、1時間19分で力尽きた。

勝利したモルチャンは準決勝で世界ランク116位のO・オッテ(ドイツ)と対戦する。オッテは2回戦で世界ランク116位のJ・ロディオノフ(オーストリア)に6-1, 6-2のストレートで下しての勝ち上がり。

なお、1回戦で世界ランク213位のF・シルバ(ポルトガル)と対戦した望月は、6-3, 2-6, 4-3とした時点で相手が途中棄権をし、初戦突破を決めていた。

[PR]男子テニス Nitto ATPファイナルズ
11/14(日)〜11/21(日)

WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>