本玉真唯
画像提供:島津製作所

女子テニスのツアー下部大会、アルハブトゥールテニスチャレンジ(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ITF)は22日、シングルスの初戦が行われ、世界ランク150位の本玉真唯が同174位のV・クズモワ(スロバキア)と対戦し7-5, 3-6, 3-6の逆転負けを喫し、1回戦で敗退した。

>>【YouTube】新作ラケット3機種を茶圓プロが打ち比べインプレ、黒塗りデモ版ラケットの正体が明らかに!開発までの苦悩とは<<

序盤、本玉は接戦の末に第1セットを先取するも、第2セットからは徐々にクズモワのペースとなる。セットカウントを1-1にされるとファイナルセットも取られて、初戦で姿を消すこととなった。

勝利したクズモワは2回戦で世界ランク117位のV・トモワ(ブルガリア)と対戦。トモワは1回戦で同88位のL・ケルクホーフェ(オランダ)を4-6, 6-4, 6-1の逆転で下しての勝ち上がり。

なお同大会には世界ランク208位の日比万葉も参戦中。日比は1回戦で世界ランク209位のO・セレックメテワ(ロシア)と23日に対戦する。

WOWOWテニスフェスティバル2021
12/12(日)午後4:00
日本の誇る国枝 慎吾・上地 結衣らがトークやエキシビションマッチなどを行なうスペシャルイベントを生中継!

WOWOWで無料放送&WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>