シナー、ジョコビッチ、メドベージェフ、ノリー
画像提供:ゲッティイメージズ

国別対抗戦のデビスカップ by Rakuten ファイナルズ2021(スペイン/オーストリア/イタリア共同開催)は28日にグループステージが終了し、決勝トーナメントに進出する8チームが出揃った。

>>デビスカップの組み合わせ<<

>>【YouTube】苦手な片手バックハンド高い打点を克服、利き腕と逆側がコツ??<<

シングルス2試合とダブルス1試合で争われるこの大会。18カ国が3カ国ずつ6グループに別れリーグ戦が行われ、各組上位1チームと2位チームの中から成績上位2カ国の計8カ国が準々決勝に進出し、決勝トーナメントを戦う。

【グループA】
前回覇者のスペインのほかに世界ランク2位のD・メドベージェフ(ロシア)や同5位のA・ルブレフ(ロシア)らを擁するロシアテニス連盟、そしてエクアドルが所属。R・ナダル(スペイン)やR・バウティスタ=アグ(スペイン)、C・アルカラス(スペイン)らを欠くスペインはロシアテニス連盟に1勝2敗で敗れグループ2位となったが、各組の成績上位2カ国に入ることはできず敗退となった。

1位:ロシアテニス連盟
2位:スペイン
3位:エクアドル

【グループB】
カナダ、カザフスタン、スウェーデンと拮抗したチームが揃ったグループBはD・シャポバロフ(カナダ)やF・オジェ アリアシム(カナダ)らを欠くカナダが0勝2敗で脱落。一方、A・ブブリク(カザフスタン)がエースを務めるカザフスタンが2連勝を果たしグループ1位で突破した。スウェーデンはM・イメル(スウェーデン)とE・イメル(スウェーデン)の兄弟を中心として2位通過を決め8強入りとなった。

1位:カザフスタン
2位:スウェーデン
3位:カナダ

【グループC】
グループCでは今季躍進を果たし最終戦のNitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)に初出場した世界ランク12位のC・ノリー(イギリス)がいるイギリスが所属。フランスとチェコに連勝し1位で突破した。2位にはR・ガスケ(フランス)やA・リンデルクネシュ(フランス)、そしてNitto ATPファイナルズのダブルスを制したN・マウー(フランス)/ PH・エルベール(フランス)のペアが所属するフランスが入ったもののグループ敗退となった。

1位:イギリス
2位:フランス
3位:チェコ

【グループD】
グループDではM・チリッチ(クロアチア)とB・チョリッチ(クロアチア)の2人のトッププレーヤーがいるクロアチアがオーストラリアとハンガリーに連勝し1位で8強入り。一方、J・ミルマン(オーストラリア)やA・デ ミノー(オーストラリア)らを擁するオーストラリアは2位通過となったものの敗退が決まった。

1位:クロアチア
2位:オーストラリア
3位:ハンガリー

【グループE】
このグループでは世界ランク7位のM・ベレッティーニ(イタリア)を負傷で欠くも同10位のJ・シナー(イタリア)やL・ムセッティ(イタリア)ら若手とF・フォニーニ(イタリア)が所属するイタリアを軸に展開。J・イズナー(アメリカ)やR・オペルカ(アメリカ)らビッグサーバーがいるアメリカとコロンビアを下し決勝トーナメントに駒を進めた。

1位:イタリア
2位:アメリカ
3位:コロンビア

【グループF】
最後のグループは世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)を擁するセルビアと同3位のA・ズベレフ(ドイツ)が不在のドイツ、そしてオーストリアが所属するグループF。セルビアは第1戦でオーストリアを下したものの第2戦でドイツに1勝2敗で敗北。ドイツが第3戦でオーストリアを破ったため1位通過を決め、セルビアは2位で決勝トーナメント進出となった。

1位:ドイツ
2位:セルビア
3位:オーストリア

決勝トーナメントの組み合わせは以下の通り。

ロシアテニス連盟 vs スウェーデン
イギリスvsドイツ
イタリアvsクロアチア
セルビアvsカザフスタン

WOWOWテニスフェスティバル2021
12/12(日)午後4:00
日本の誇る国枝 慎吾・上地 結衣らがトークやエキシビションマッチなどを行なうスペシャルイベントを生中継!

WOWOWで無料放送&WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>