最終戦を制したムグルサ
画像提供:ゲッティイメージズ

11月に行われたWTAファイナルズ・グアダラハラ(メキシコ、室内ハード)で初優勝を果たした世界ランク3位のG・ムグルサ(スペイン)は1日、スペイン・マドリードを本拠地とするレアル・マドリードのスタジアム(サンティアゴ・ベルナベウ)を訪問し、同クラブの試合を観戦した。

>>デビスカップの組み合わせ<<

>>【YouTube】苦手な片手バックハンド高い打点を克服、利き腕と逆側がコツ??<<

WTAファイナルズの女王としてアスレティック・ビルバオとの一戦に招待されたムグルサは、試合直前に行われるキックオフセレモニーに参加すると、レアル・マドリードの会長フロレンティーノ・ペレスからムグルサの名が刻まれた背番号1のユニフォームが贈呈された。

試合後、ムグルサは自身のSNSを更新し、インスタグラム上で感謝の思いをつづった。

「昨日、ベルナベウでキックオフセレモニーを行えたことは、とても素晴らしい経験だった。ありがとう!レアル・マドリード」

「昨日はレアル・マドリード対アスレティック・ビルバオのキックオフセレモニーを担当して最高の体験をした」

なおムグルサは今季、3月のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、 ハード、WTA1000)、10月のシカゴ・フォール・テニスクラシック(アメリカ/シカゴ、ハード、WTA500)でも優勝し、充実したシーズンを過ごした。

この投稿をInstagramで見る

GАЯВIÑE МUGUЯUΖΑ(@garbimuguruza)がシェアした投稿



WOWOWテニスフェスティバル2021
12/12(日)午後4:00
日本の誇る国枝 慎吾・上地 結衣らがトークやエキシビションマッチなどを行なうスペシャルイベントを生中継!

WOWOWで無料放送&WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>