西岡良仁
画像提供:ゲッティイメージズ

オーストラリアテニス協会は10日、2022年1月2日に開幕するアデレード国際1(オーストラリア/アデレード、ハード、ATP250)シングルスのエントリーリストを発表。世界ランク81位の西岡良仁、同21位のG・モンフィス(フランス)、同29位のK・ハチャノフ(ロシア)、同30位のM・チリッチ(クロアチア)が名を連ねた。

>>【YouTube】苦手な片手バックハンド高い打点を克服、利き腕と逆側がコツ??<<

西岡は今季、2月のシンガポール・テニス・オープン(シンガポール/シンガポール、室内ハード、ATP250)、5月のリヨン・オープン(フランス/リヨン、レッドクレー、ATP250)、5月のエミリア ロマーニャ・オープン(イタリア/パルマ、レッドクレー、ATP250)でベスト8進出を果たした。

しかし、8月のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)で右手首を負傷し、9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)と10月のVTBクレムリン・カップ(ロシア/モスクワ、室内ハード、ATP250)、サンクトペテルブルク・オープン(ロシア/サンクトペテルブルク、室内ハード、ATP250)では初戦で敗退。

10月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)では2回戦で敗退し、その後11月1日に自身のツイッターアカウントで今シーズンを終了すること発表した。

発表された男子のエントリーリストは以下の通り。

G・モンフィス
K・ハチャノフ
M・チリッチ
U・アンベール(フランス)
F・ティアフォー(アメリカ)
M・フチョビッチ(ハンガリー)
S・コルダ(アメリカ)
T・ポール(アメリカ)
L・ジェレ(セルビア)
クォン・スンウ(韓国)
A・リンデルクネシュ(フランス)
L・ムセッティ(イタリア)
G・マジェル(イタリア)
B・ボンズィ(フランス)
M・キツマノビッチ(セルビア)
J・ミルマン(オーストラリア)
R・カルバレス バエナ(スペイン)
西岡良仁
J・ヴェセリ(チェコ)
D・アルトマイアー(ドイツ)
S・ジョンソン(アメリカ)

[PR]WOWOWテニスフェスティバル2021
12/12(日)午後4:00
日本の誇る国枝 慎吾・上地 結衣らがトークやエキシビションマッチなどを行なうスペシャルイベントを生中継!

WOWOWで無料放送&WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>