ラファエル・ナダル
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子プロテニス協会のATPは、2021年のATPツアーにおける(グランドスラムは除く)ベストゲームを5つ紹介。18日、公式サイトを通じてバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)の決勝戦、R・ナダル(スペイン)対S・チチパス(ギリシャ)の一戦を1位に選出している。

>>【YouTube】日大が新作SXシリーズを評価、ダンロップ最新ラケット5機種の打ち比べ&忖度なしレビュー<<

同一戦はナダルがチチパスを6-4, 6-7 (6-8), 7-5で下し、2018年以来3年ぶり12度目の優勝を果たした。

この試合、第3ゲームでブレークを許したナダルは、第7ゲームから4ゲーム連取の猛攻で第1セットを先取。

第2セットも先にチチパスにブレークされたが、ゲームカウント3−3に追いつく。その後、第10ゲームで2本のマッチポイントを逃すとセットカウント1−1とする。

ファイナルセットに入るとチチパスに押され、第10ゲームではマッチポイントを握られる。このピンチをしのいだナダルは息を吹き返すと、第11ゲームではドロップショットを決めるなどでブレークに成功。それからもリードを守って3時間38分の死闘を制し、通算87勝目をあげた。

ナダルは試合後、同一戦を振り返り「このタイトルは僕自身にとってとても大切なもの。伝統のあるバルセロナの大会で再び優勝できるのは、僕のキャリアの中でも大きな達成だ」と語っている。

なお、今回ATPが選出したベストゲーム2位〜5位は以下の通り。

【5位】
ロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)決勝戦
N・ジョコビッチ(セルビア)対D・メドベージェフ(ロシア) 4-6,6-3,6-3

【4位】
セルビア・オープン(セルビア/ベオグラード、レッドクレー、ATP250)準決勝
A・カラツェフ(ロシア)対N・ジョコビッチ 7-5, 4-6, 6-4

【3位】
ヨーロピアン・オープン(ベルギー/アントワープ、室内ハード、ATP250)第1回戦
A・マレー(イギリス)対F・ティアフォー(アメリカ) 7-6(7-2),6-7(7-9),7-6(10-8)

【2位】
Nitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)予選ラウンドロビン第2戦
D・メドベージェフ対A・ズベレフ(ドイツ) 6-3,6-7 (3-7),7-6 (8-6)

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>