(左から)錦織圭と内田海智
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスの12月20日付ATP世界ランキングが発表され、錦織圭は前回から変わらず47位、内田海智が60上げて259位に浮上した。

>>【YouTube】日大が新作SXシリーズを評価、ダンロップ最新ラケット5機種の打ち比べ&忖度なしレビュー<<

10月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)で2回戦敗退を喫した錦織は、その後負傷の影響でエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)やロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)を欠場。現在は来シーズンに向けて準備を進めている。

そのほか日本勢では、前週のリオ・テニスクラシック(ブラジル/ リオデジャネイロ、ATPチャレンジャー)に出場した内田がチャレンジャー大会初優勝を果たし、60上げて259位に浮上している。

12月20日付の日本勢の男子ATP世界ランキングは以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■47位[ - ]…錦織圭
1,210ポイント(1,210ポイント)

■81位[ - ]…西岡良仁
823ポイント(823ポイント)

■125位[ - ]…ダニエル太郎
584ポイント(584ポイント)

■161位[ - ]…杉田祐一
428ポイント(428ポイント)

■203位[ ↓2 ]…内山靖崇
321ポイント(321ポイント)

■247位[ - ]…添田豪
253ポイント(253ポイント)

■259位[ ↑60 ]…内田海智
235ポイント(158ポイント)

■266位[ ↓1 ]…綿貫陽介
223ポイント(223ポイント)

■278位[ ↓1 ]…伊藤竜馬
203ポイント(203ポイント)

■289位[ ↓1 ]…守屋宏紀
187ポイント(187ポイント)

■387位[ ↓10 ]…望月慎太郎
108ポイント(112ポイント)

■428位[ - ]…清水悠太
92ポイント(92ポイント)

■441位[ - ]…関口周一
87ポイント(87ポイント)

■443位[ ↑1 ]…今井慎太郎
86ポイント(86ポイント)

■456位[ ↑1 ]…野口莉央
82ポイント(82ポイント)

■493位[ ↓3 ]…中川直樹
72ポイント(72ポイント)

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>