2020年全豪OPでのニック・キリオス
画像提供:ゲッティイメージズ

世界ランク93位のN・キリオス(オーストラリア)は24日、自身のインスタグラムを更新し、2020年1月26日にヘリコプター事故でこの世を去ったコービー・ブライアントが所属していたレイカーズのユニフォームを着用した過去の写真を投稿した。

>>ATPカップ 組み合わせ<<

>>【YouTube】なぜ法政大学に入部?主将•矢島淳揮、大田空、佐藤太耀にインタビューで強さの秘訣が明らかに!全部員一言コメント<<

キリオスは投稿で2020年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でレイカーズのユニフォームを身に着けて登場した時の写真と共に次のようなコメントをつづっている。

「コービーが恋しい。どんな日も当たり前にならないように。全ては瞬時に奪われる。この人生は美しい。愛する人と笑ってくれる人と楽しんで」

26歳のキリオスは今季、2月のメルボルン2(オーストラリア/メルボルン、ハード、ATP250)からシーズンをスタートさせ、同大会で16強入り。続く全豪オープンとウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では3回戦敗退となっていた。

その後も調子が上がらないキリオスは全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を含む3大会で初戦敗退。9月のレーバーカップ(アメリカ/ボストン、ハード)終了後に左膝の負傷により今季終了を報告していた。


この投稿をInstagramで見る

Nick Kyrgios(@k1ngkyrg1os)がシェアした投稿



>>キリオスのインスタグラムはこちら<<

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>