(左から)メドベージェフとズベレフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク2位のD・メドベージェフ(ロシア)や同3位のA・ズベレフ(ドイツ)が27日にSNSを更新し、新シーズンのためオーストラリアに入国したと報告した。現在は各国の選手たちが1月17日に開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に照準を合わせ渡豪している。

>>【動画】法政大学がYONEX新EZONEを試打!<<

>>ATPカップ 組み合わせ<<

メドベージェフとズベレフはともに1月1日に開幕する国別対抗戦ATPカップ(オーストラリア/シドニー、ハード)から新シーズンを開始予定で、メドベージェフは11月から12月にかけて行われたデビスカップファイナルズ(スペイン/イタリア/オーストリア、室内ハード)以来 約1カ月ぶり、ズベレフは11月の最終戦Nitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)以来 約1カ月半ぶりの公式戦となる。

今年の全豪オープンでは決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れ準優勝に終わったメドベージェフはツイッターで「こんにちはオーストラリア、戻ってくることに興奮している」とツイート。一方ズベレフはインスタグラムのストーリーズ(24時間で消える投稿)で飛行機内の動画を投稿しオーストラリア入りを伝えた。

その他にも世界ランク11位のF・オジェ アリアシム(カナダ)や同13位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)、女子では世界ランク13位の大坂なおみらもオーストラリアに続々と集まっている。

>>メドベージェフのツイートはこちら<<

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>