ニック・キリオス
画像提供:ゲッティイメージズ

2022年1月10日に開幕する男子テニスのシドニー・テニス・クラシック(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)は29日、世界ランク93位のN・キリオス(オーストラリア)がワイルドカード(主催者推薦)で出場すると発表した。

>>【動画】法政大学がYONEX新EZONEを試打!<<

>>ATPカップ 組み合わせ<<

26歳のキリオスがツアーに参戦するのは今年8月から9月にかけて行われた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)1回戦以来 約4カ月半ぶり。キリオスは全米オープンでR・バウティスタ=アグ(スペイン)に敗れて以降 9月に行われたレーバー・カップ(アメリカ/ボストン、室内ハード)で1試合を戦ったのみとなっている。

また、来年1月4日に開幕するメルボルン・サマー・セット1(オーストラリア/メルボルン、ハード、ATP250)にも出場することが決まっているため、2週連続の大会参加となった。

キリオスは「キャンベラにある自宅とシドニーでトレーニングしてきたし、ツアーから長期離脱したあとも調子は良いんだ。全豪オープン前の最後の戦いを楽しみにしている。プレーする機会を与えてくれた協会には感謝しているよ」とコメント。

シドニー・テニス・クラシック終了後の1月17日からは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)が開幕する。

シドニー・テニス・クラシックが29日に更新した出場予定選手は以下の通り。

C・ガリン(チリ)
A・カラツェフ(ロシア)
R・バウティスタ=アグ
N・バシラシヴィリ(ジョージア)
T・フリッツ(アメリカ)
D・エヴァンス(イギリス)
R・オペルカ(アメリカ)
L・ソネゴ(イタリア)
D・ラヨビッチ(セルビア)
A・デ ミノー(オーストラリア)
F・フォニーニ(イタリア)
D・ゴファン(ベルギー)
F・クライノビッチ(セルビア)
F・デルボニス(アルゼンチン)
A・ラモス=ヴィノラス(スペイン)
錦織圭
I・イヴァシカ(ベラルーシ)
A・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)
N・キリオス

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>