シモナ・ハレプ
画像提供:ゲッティイメージズ

オーストラリアテニス協会は29日にインスタグラムで、今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に出場した女子選手のなかで最も長い距離を走った選手を発表した。

>>【動画】法政大学がYONEX新EZONEを試打!<<

>>ATPカップ 組み合わせ<<

今年2月に行われた同大会ではベスト8を記録した世界ランク25位のS・ハレプ(ルーマニア)が、9.26キロメートルを試合中に走り、2位と約1.8キロメートルの差をつけて1位となった。

投稿では「もし全豪オープン2021の女子シングルスにおけるコート上で走った距離を映画にしたら、ハレプが主役になるのは確実だ」とした。

ハレプは今年5月のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTA1000)で左足を負傷しツアーを離脱。その後復帰したものの、11月のアッパー・オーストリア・レディース・リンツ(オーストリア/リンツ、室内ハード、WTA250)準決勝で左ひざを痛め棄権し今シーズンを終えた。

来季は1月4日から開催されるメルボルン・サマー・セット(オーストラリア/メルボルン、ハード、WTA250)と17日に開幕する全豪オープンに出場する。

2021年の全豪オープンの走行距離は以下の通り
※右は走行距離と成績

1位:S・ハレプ 9.26キロメートル [ベスト8]

2位:J・ブレイディ(アメリカ) 7.46キロメートル [準優勝]

3位:M・ボンドロウソワ(チェコ) 7.44キロメートル [ベスト16]

4位:E・スイトリナ(ウクライナ) 7.41キロメートル [ベスト16]

5位:K・ムチョバ(チェコ) 7.07キロメートル [ベスト4]

この投稿をInstagramで見る

Australian Open(@australianopen)がシェアした投稿


>>全豪オープンのインスタグラムはこちら<<

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>