錦織圭
画像提供:ゲッティイメージズ

4日に開幕する男子テニスのメルボルン・サマーセット(オーストラリア/メルボルン、ハード、ATP250)は2日に本戦ドローを発表し、第1シードはR・ナダル(スペイン)、第2シードはR・オペルカ(アメリカ)となった。また同大会にエントリーしていた世界ランク47位の錦織圭の名はドローには無く、欠場することが明らかになった。

>>大坂vsコルネ 1ポイント速報<<

>>ダニエル 太郎「死にそうな感じだった」東京五輪の酷暑、錦織圭と年始からハプニングで2週間の隔離 2021年振り返り<<

同大会の上位シード勢は第3シードがG・ディミトロフ(ブルガリア)、第4シードがD・ゴファン(ベルギー)、第5シードがB・ペール(フランス)、第6シードがI・イヴァシカ(ベラルーシ)、第7シードがD・ケプファー(ドイツ)、第8シードがM・マクドナルド(アメリカ)で、上位4シードは2回戦からの登場。またワイルドカード(主催者推薦)で、N・キリオス(オーストラリア)やA・マレー(イギリス)らが出場する。

錦織は今後、10日に開幕するシドニーテニスクラシック(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)、17日に開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に出場を予定している。

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>