ダニエル太郎(画像は2021年)
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのアデレード国際1(オーストラリア/アデレード、ハード、ATP250)は4日、シングルス1回戦が行われ、予選から出場しているダニエル太郎が世界ランク59位のL・ムセッティ(イタリア)を6-4,6-7,(5-7),6-3のフルセットで破り、初戦突破を決めた。

>>大坂 2回戦 1ポイント速報<<

>>大坂らメルボルン・サマー・セット1組み合わせ<<

今大会、予選2試合を勝ち抜き本戦入りしたダニエルは、第1セット第1ゲームでブレークに成功。そのリードを守り切り先行するが、続く第2セットではファーストサービスが入ったときに77パーセントの確率でポイントを獲得するも、タイブレークの末に落としセットカウントを1−1に追いつかれる。

それでも、ファイナルセットでは、ファーストサービスが入ったときに84パーセントの高い確率でポイントを獲得。リターンゲームでは第8ゲームでブレークに成功し、2時間33分の熱戦を制した。

勝利したダニエルは2回戦で、第6シードのT・ポール(アメリカ)と世界ランク83位のJ・ヴェセリ(チェコ)のどちらかと対戦する。

今大会の第1シードはG・モンフィス(フランス)、第2シードはK・ハチャノフ(ロシア)、第3シードはM・チリッチ(クロアチア)、第4シードはF・ティアフォー(アメリカ)。上位4シードは1回戦免除のため2回戦から登場する。

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>