アンディ・マレー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのメルボルン・サマーセット(オーストラリア/メルボルン、ハード、ATP250)は4日、シングルスの1回戦が行われ、世界ランク134位のA・マレー(イギリス)が同79位のF・バグニス(アルゼンチン)に3-6, 7-5, 3-6のフルセットで敗れ、初戦突破を逃している。

>>大坂 2回戦 1ポイント速報<<

>>大坂らメルボルン・サマー・セット1組み合わせ<<

ワイルドカード(主催者推薦)で出場しているマレーはこの日、ファーストサービス成功時に91パーセントの高い確率でポイントを獲得するも、1度のブレークを許し第1セットを落としてしまう。続く第2セットでは9度のブレークチャンスを創出。そこから2度のブレークに成功してセットカウント1−1とする。しかし第3セットでは2度のブレークを奪われると、自身はブレークを奪えず。2時間26分で力尽きた。

勝利したバグニスは2回戦で世界ランク28位のG・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦する。

今大会の上位シード勢は第1シードがR・ナダル(スペイン)、第2シードがR・オペルカ(アメリカ)、第3シードがG・ディミトロフ、第4シードがD・ゴファン(ベルギー)、第5シードがB・ペール(フランス)、第6シードがI・イヴァシカ(ベラルーシ)、第7シードがD・ケプファー(ドイツ)、第8シードがM・マクドナルド(アメリカ)で、上位4シードは1回戦免除となっており2回戦から登場する。


[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>