アシュレイ・バーティ(画像は2021年)
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのアデレード国際1(オーストラリア/アデレード、ハード、WTA500)は5日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク1位のA・バーティ(オーストラリア)が同22位のC・ガウフ(アメリカ)に4-6, 7-5, 6-1の逆転勝利で8強入りを果たしている。

>>大坂vsザネブスカ 1ポイント速報<<

>>大坂らメルボルン・サマー・セット1組み合わせ<<

今大会第1シードのバーティは、2度のブレークを許し第1セットを先取されるも、第2セットでは2度のブレークを奪ってセットカウントを1−1とする。第3セットでも2度のブレークに成功するなどガウフを圧倒。2時間12分で試合を制し、世界ランク1位の実力を示した。


勝利したバーティは、準々決勝で第6シードのS・ケニン(アメリカ)と世界ランク45位のA・トムヤノヴィッツ(オーストラリア)の勝者と対戦する。

アデレード国際1の第1シードはバーティ、第2シードはA・サバレンカ(ベラルーシ)、第3シードはG・ムグルサ(スペイン)、第4シードはP・バドサ(スペイン)、第5シードはI・シフィオンテク(ポーランド)、第6シードはS・ケニン、第7シードはE・リバキナ(カザフスタン)、第8シードはE・スイトリナ(ウクライナ)。今大会は上位2シードが1回戦免除のため2回戦からの登場となる。

また、同大会には世界ランク105位の土居美咲も参戦。1回戦では世界ランク97位のK・クコバ(スロバキア)を6-3, 3-6, 6-1のフルセットで下し、初戦突破を果たした。土居は2回戦で、世界ランク130位のA・ガサノバ(ロシア)と対戦する。ガサノバは1回戦で第8シードのスイトリナを5-7, 6-4, 6-3の逆転で破り金星を挙げている。

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>