ダニエル太郎
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのアデレード国際1(オーストラリア/アデレード、ハード、ATP250)は6日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク125位のダニエル太郎は第6シードで同43位のT・ポール(アメリカ)と対戦し、4-6, 7-6(7-1), 4-6で敗れた。

>>ダニエル太郎「死にそうな感じだった」東京五輪の酷暑、錦織と年始からハプニング<<

>>大坂vsザネブスカ 1ポイント速報<<

予選を勝ち抜いたダニエルは、本戦1回戦では同59位のL・ムセッティ(イタリア)を6-4,6-7,(5-7),6-3のフルセットで破っての勝ち上がり。

第1セットを4-6で落としたダニエルは、第2セットをタイブレークの末に制して1セットオールに戻す。

迎えた第3セット、第2ゲームで先にポールがブレークに成功するも、第7ゲームでダニエルがブレークバックに成功。その後互いにキープをして4-5で迎えた第10ゲームでダニエルは再びブレークを許し、2時間34分の熱戦の末に敗れた。

勝利したポールは準々決勝で、第1シードのG・モンフィス(フランス)と同90位のJ・セルンドロ(アルゼンチン)の勝者と対戦する。

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>