母国4強入りに貢献したオジェアリアシム
画像提供:ゲッティイメージズ

男子国別対抗戦のATPカップ(オーストラリア/シドニー、ハード)は6日、グループCのドイツとカナダが対戦。カナダが2勝1敗でドイツを破り、グループリーグ2勝1敗で決勝トーナメント進出を果たした。この結果、今大会のベスト4と準決勝の組み合わせが決定した。

>>大坂vsペトコビッチ 1ポイント速報<<

>>ATPカップ グループリーグ順位表・決勝トーナメント組み合わせ<<

16カ国が4カ国ずつ4グループにわかれ、シングルス2試合とダブルス1試合で争うグループリーグを戦い、各組成績上位の1カ国のみが準決勝に進められる今大会。グループリーグ1勝1敗で迎えたドイツとカナダは、この試合で決勝トーナメント進出国が決まる大一番となった。

シングルス第1試合では、世界ランク14位のD・シャポバロフ(カナダ)が同51位のJ・シュトルフ(ドイツ)を7-6 (7-5),4-6,6-3で破りカナダが先勝。

シングルス第2試合は世界ランク11位のF・オジェ アリアシム(カナダ)と同3位のA・ズベレフ(ドイツ)が激突した。通算成績ではオジェ アリアシムの1勝4敗と負け越していたこの戦いだったが、結果は6-4,4-6,6-3のフルセットでオジェ アリアシムが勝利。カナダが2勝目をあげ、この時点でグループリーグ通過が決定した。

ダブルスではドイツのK・クラビーツ(ドイツ)/T・プッツ(ドイツ)組がS・ディエス(カナダ)/ B・シュナー(カナダ)組を6-3,6-4のストレートで撃破。一矢を報いたが、ドイツはグループリーグ3位で大会を去ることとなった。

また、グループCではカナダとイギリスが2勝1敗で並んだものの、直接対決でカナダが勝利していたため4強入りを決めている。

この試合の結果により全グループの1位通過国が決定。大会7日目の7日は、スペインとポーランドの準決勝が行われる。

【グループC結果一覧】

カナダ 2勝1敗
イギリス 2勝1敗
ドイツ 1勝2敗
アメリカ 1勝2敗

【決勝トーナメント組み合わせ】

スペイン vs ポーランド
カナダ vs ロシアテニス連盟

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>