マリン・チリッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのアデレード国際1(オーストラリア/アデレード、ハード、ATP250)は7日、準々決勝が行われ、第3シードのM・チリッチ(クロアチア)が世界ランク52位のL・ジェレ(セルビア)を6-3, 6-2のストレートで下してベスト4進出を果たした。

>>大坂 なおみvsペトコビッチ 1ポイント速報<<

>>大坂らメルボルン・サマー・セット1組み合わせ<<

勝利したチリッチは試合後に同一戦を総括し、ATPの公式サイトがそのコメントを掲載している。

「最初から最後まで、とてもいい試合だったね。サーブがとてもうまくいったよ。ここのコートは僕のゲームに適しているんだ。僕にとって、このような試合はとても価値がある。このまま勝ち続けていきたいね。間違いなくそれが僕の自信につながる」

チリッチは準決勝で世界ランク29位のK・ハチャノフ(ロシア)と113位のE・ゲラシモフ(ベラルーシ)の勝者と対戦する。

同日には第1シードのG・モンフィス(フランス)が第6シードのT・ポール(アメリカ)を6-4, 6-1のストレートで破り、ベスト4進出を果たしている。

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信
■放送&配信スケジュールはこちら>