ATPカップを制したカナダ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子国別対抗戦のATPカップ(オーストラリア/シドニー、ハード)は9日、決勝戦が行われ、F・オジェ アリアシム(カナダ)、D・シャポバロフ(カナダ)を擁するカナダがスペインに2勝0敗で勝利し、初優勝を果たした。

>>ATPカップ 組合せ・結果<<

シングルス2試合とダブルス1試合で争われるこの大会。シングルス第1試合では、世界ランク14位のシャポバロフが同20位のP・カレノ=ブスタ(スペイン)に6-4, 6-3のストレートで勝利し、カナダが先勝する。

続くシングルス第2試合では、11位のオジェ アリアシムが同19位のR・バウティスタ=アグ(スペイン)に7-6(7-3), 6-3のストレートで勝利。この結果、最終戦のダブルスを行うことなく、2勝を決めたカナダが今大会の王者となった。

男子プロテニス協会のATPはオジェ アリアシムのコメントを公式サイトへ掲載している。

「信じられないような気持ちだよ。勝つこと以上に気持ちの良いことはない。僕たちはすべてを出し切ったんだ。僕たちは信じることをやめなかった」

「これはとても重要なことだと思う。僕たちはお互いを最高のレベルで信頼している。デニス(シャポバロフ)も僕もチームのみんなも、ずっと支えてくれている。彼らは来週も大会があるのに、毎日ここで練習して僕たちをサポートしてくれた」

「エゴを捨て、お互いを信頼しながら最高の結果を出すことができた。チーム全員、そしてもちろん自分自身にもとても感激している」

「どうすればポイントを獲得できるかを考えた。そうすれば毎回うまくいくんだ。時には運も必要だけど、今日は大事な場面でうまくいったから、それは常に重要なことだ。ポジティブでいるように努めたよ」

「これ以上の(シーズン)スタートはないだろう。この2日間、デニスがいなかったら僕たちは今ここにいなかっただろう。彼を祝福したい。彼は信じられないような選手だった。彼は過去数回カレノ(P・カレノ=ブスタ)に敗れていたのに、今日はストレートで勝ってくれた。簡単にはいかないけど、彼は良い形で勝てたと思うし、正直言って(この優勝は)彼のおかげだよ」

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信
■放送&配信スケジュールはこちら>