錦織圭(画像は2021年)
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスの1月10日付世界ランキングが更新され、錦織圭は1つ上げ46位となった。

>>YouTube【テニス】初心者必見! ラケットの選び方part1 メーカー別の特徴とは?! 大坂 なおみはYONEX 錦織 圭はWilson ジョコビッチはHEAD<<

>>ATPカップ 順位表・最終結果<<

錦織は今週のシドニーテニスクラシック(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)、そして17日に開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)への出場を予定していたが、日本時間7日未明に臀部の負傷のため、これらの大会を欠場すると発表。

現在復帰時期は未定となっている。

その他トップ10に大きな変動はなかったが、国別対抗戦ATPカップ(オーストラリア/シドニー、ハード)の母国優勝に貢献したF・オジェ アリアシム(カナダ)が2つ上げ9位に浮上。自身初の世界ランクひと桁を記録した。

1月10日付の男子ATP世界ランキングは以下の通り。

■1位[ ‐ ]…N・ジョコビッチ(セルビア)
11,015ポイント(11,540ポイント)

■2位[ ‐ ]…D・メドベージェフ(ロシア)
8,935ポイント(9,643ポイント)

■3位[ - ]…A・ズベレフ(ドイツ)
7,970ポイント(8,640ポイント)

■4位[ - ]…S・チチパス(ギリシャ)
6,540ポイント(6,540ポイント)

■5位[ ‐ ]…A・ルブレフ(ロシア)
4,990ポイント(5,150ポイント)

■6位[ ‐ ]…R・ナダル(スペイン)
4,875ポイント(4,875ポイント)

■7位[ ‐ ]…M・ベレッティーニ(イタリア)
4,603ポイント(4,568ポイント)

■8位[ ‐ ]…C・ルード(ノルウェー)
4,155ポイント(4,160ポイント)

■9位[ ↑2 ]…F・オジェ アリアシム
4,215ポイント(3,308ポイント)

■10位[ ↓1 ]…H・フルカチュ(ポーランド)
3,636ポイント(3,706ポイント)

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>