内山靖崇(画像は2021年)
画像提供:ゲッティイメージズ

17日に開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は10日、男子シングルス予選1回戦が行われ、世界ランク203位の内山靖崇は第11シードのJ・P・ヴァリジャス(ペルー)に5-7,6-7 (6-8)のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

>>YouTube【テニス】初心者必見! ラケットの選び方part1 メーカー別の特徴とは?! 大坂 なおみはYONEX 錦織 圭はWilson ジョコビッチはHEAD<<

>>ATPカップ 順位表・最終結果<<

3試合に勝利すると本戦に出場できるこの予選。

ファーストサービスが入ったときには73パーセントの確率でポイントを獲得した内山だったが、セカンドサービス時にはわずか45パーセントでしかポイントを取れず苦戦。アン・フォースドエラーの数はヴァリジャスの26に対し、48を記録するなどミスを重ね2時間25分の熱戦を落とした。

勝利したヴァリジャスは予選2回戦で世界ランク217位のG・エリアス(ポルトガル)と対戦する。エリアスは1回戦で同191位のE・ガルビス(ラトビア)と顔を合わせたが、ガルビスの途中棄権により初戦突破を決めた。

日本勢では内山のほかに世界ランク120位のダニエル太郎、同263位の綿貫陽介、同267位の添田豪が出場する。

予選第7シードのダニエルは世界ランク251位A・アルナボルディ(イタリア)、綿貫はI・マルチェンコ(ウクライナ)、添田が同240位のF・F・シルバ(ポルトガル)と対戦する。

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>