ポーラ・バドサ
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのシドニー・テニス・クラシック(オーストラリア/シドニー、ハード、WTA500)は10日、シングルス1回戦が行われ、第5シードのP・バドサ(スペイン)が世界ランク28位のJ・オスタペンコ(ラトビア)を7-6 (7-1), 6-1のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>YouTube【テニス】初心者必見! ラケットの選び方part1 メーカー別の特徴とは?! 大坂 なおみはYONEX 錦織 圭はWilson ジョコビッチはHEAD<<

>>ATPカップ 順位表・最終結果<<<<

前週のアデレード国際1(オーストラリア/アデレード、ハード、WTA500)では初戦敗退となったバドサはこの試合、ファーストサービスが入った時に77パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームでは5度のブレークに成功し、1時間21分で勝利した。

女子テニス協会のWTAは公式サイトでバドサのコメントを掲載し「タフな試合だと思っていたけど、年の初めにタフな試合から始めるのはいいことだね。リズムを早く掴まなければならないので、今日の勝利はとてもうれしい」と語った。

「最初、精神的には大変だった。今日はかなり緊張していたし、私にとってはそれが重要なことだった。精神的には最後の瞬間まで粘ることができたと思うし、第1セットが鍵になったと思う」

勝利したバドサは2回戦で世界ランク45位のA・トムヤノヴィッツ(オーストラリア)と予選通過者の勝者と対戦する。

同日には第4シードのA・コンタベイト(エストニア)と世界ランク21位のP・クヴィトバ(チェコ)が2回戦へ駒を進めた。

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>