エレナ・リバキナ
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのシドニー・テニス・クラシック(オーストラリア/シドニー、ハード、WTA500)は12日、第9シードのE・リバキナ(カザフスタン)と世界ランク75位のC・ガルシア(フランス)のシングルス2回戦が行われる予定だったが、試合前にリバキナが左の太ももの負傷により棄権したため、ガルシアがベスト8進出を決めた。

>>YouTube【テニス】初心者必見! ラケットの選び方part1 メーカー別の特徴とは?! 大坂 なおみはYONEX 錦織 圭はWilson ジョコビッチはHEAD<<

全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)の公式ツイッターはリバキナのコメントを掲載。

「残念ながら、先週のアデレード国際でたくさんテニスをした後、シドニーに移動した。昨夜プレーしたが、体の回復がうまくいかず、太ももに問題が出てきてしまった」

「今日の試合を棄権しなければならないのは残念だが、残りの試合で皆さんがベストを尽くせることを祈っている」

リバキナは前週のアデレード国際1(オーストラリア/アデレード、ハード、WTA500)で準優勝を果たし、シドニーへ移動。シーズン開幕からハードスケジュールとなり、負傷という結果につながった。17日には全豪オープンの開幕が控えている。

一方、8強入りとなったガルシアは準々決勝で第3シードのB・クレチコバ(チェコ)と対戦する。クレチコバは2回戦で世界ランク73位のJ・クリスティアン(ルーマニア)を6-1, 7-5のストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第2シードのG・ムグルサ(スペイン)や第4シードのA・コンタベイト(エストニア)、第7シードのO・ジャバー(チュニジア)、世界ランク26位のD・カサトキナ(ロシア)らが8強へ駒を進めた。




>>全豪オープンのツイートはこちら<<

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>